介護福祉事業会社設立・開業支援・会計サポートなら!創業25年以上の「介護福祉開業会計サポート」にお任せください!

ご相談はミネルバ税理士法人へ!

最新情報

訪問看護の開業コンサルティングお任せください! (介護福祉開業会計サポート)

2018年12月01日

介護福祉開業会計サポートでは、数多くの介護・福祉業界の会社設立、税務サポートをお手伝いしています。その中でもここ最近は、医療業界の訪問看護事業の開業相談が急激に増えてきています。

訪問看護事業所は現在、10,000事業所を突破しましたが、まだまだ事業所数が足りていないと言われています。今後更なる伸びが予想されている訪問看護業界について、介護福祉開業会計サポートではよりお客様にご満足いただけるサービスを提供したいと考え、訪問看護業界の開業コンサルタントの郷田様と一緒に開業コンサルティングを行うことになりました。

訪問看護の開業、会社設立のご相談は看護師の方だけではなく、建築業、不動産業をはじめとした異業種の方からのご相談も多い分野になります。

訪問看護事業を始めるにあたって、要件が複数ございますので、事前に確認をしなければなりません。特に人員基準の2.5人というハードルがあり、この要件を満たすことができず、会社登記だけ行い事業を行えない方や、途中で看護師が退職してしまい、事業を閉鎖しなければならなかったといったお話もお聞きします。

介護・福祉業界については、指定申請や許認可が必要なものがほとんどなので、開業・会社設立前に事前にしっかり計画を立てることが重要です。

特に、看護師の方が経営を行う場合は、経営を行うことが初めての方がほとんどですので、開業前に「経営とはなにか」「経営をするにあたり開業前後に何をしなければならないのか」といったことを把握して、一つ一つ行動していくことが重要です。訪問看護を始めたい方のご相談やお悩みに対して、介護福祉開業会計サポートの提携先である開業コンサルタントの郷田さんは、ご相談お受けすることできますので、これから開業や会社設立をお考えの方はお気軽にまずはお問合わせ下さい。


◆開業コンサルタント
郷田篤司(ゴウダアツシ)

株式会社さくらの杜 事務長 SAKURA訪問看護リハビリステーション昭島を運営 京都府出身。医療機関での事務経験を経て、2012年6月会社創業メンバーとして入社、現職に至る。

訪問看護ステーション・通所介護事業所の事務業務等を通じ、制度や運営のノウハウを得る。また、開業当初から社内のITインフラ整備も自ら行い、経営者・従業員の双方にメリットをもたらす介護事業所を実現中。経験業務は介護事業所経営管理の他、入社時の研修や経理・労務管理などのバックオフィス系業務、保険外訪問事業の責任者等、多岐にわたる。



■ 郷田篤司コンサルタントの訪問看護向けセミナー実績一例
・残業時間の削減と増益を達成した訪問看護ステーション  2018年2月開催
訪問看護を利用した介護経営戦略とは? 2018年6月開催
・はじめての訪問看護解説セミナー 2018年10月開催
・訪問看護の新規出展戦略と売上UPを探る2018年11月開催

お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム


トップへ戻る